2018年1月15日月曜日

4年生 U10リーグ(1月21日 井草の森運動場)

U10
和田12-0 高四 えいたつ4 たくみ3 じょう ともや ひなた はるき はるひと

フレンドリー
和田11-0 高円寺 えいたつ2 はるき5 たくみ3 けいた

本日はU10リーグに参加。来春の目標に向かい、新たなチーム作りのスタートです。
今日の課題は、自分達で作って崩してしっかり決める、でしたが、どれだけできたかな?
崩してセンタリングまでは何度もいくけれど、フィニッシュの精度が悪すぎます。まず受けるポジションが悪いし、動き直しが無い。シュートも余裕があるのに、敢えて悪い体制で打ってしまう等々。現場で個別に話したけれど、もう一度思い出しておいてください。
1つひとつ丁寧に改善していこう。

ナカナカ賞
はるひと
パスのスピード、精度、タイミングともにほぼノーミスで、チームのリズムを作っていました。得点も決めて素晴らしい。

対戦いただいたチーム関係者の皆様、有難うございました。

保護者の皆様、本日も寒い中、帯同、応援有難うございました。

3年生ペガサス杯(1月14日 馬橋小学校)

VS 明和 5-0 リンタロウ2、キョウスケ、アキヤ、ソラ
VS 若宮 0-2
VS 馬橋 7-0 リンタロウ、イオ、キョウスケ、ソラリ、ソラ2、タツル

準優勝…、残念!

本日は、いつも大変お世話になっている馬橋さん主催のペガサス杯に参加してきました。

試合前、ヘッドコーチから
 速攻以外ではドリブルのスピードを上げない
 パスする時に相手のマークが付いていたら蹴るのをやめる
 悪い体勢でパス・シュートしない
 広いスペースを使う
を課題に試合に挑みました。

初戦:サイドを使った攻撃やドリブルで無理に突っ込まず周りを使ったり、サイドバックのソラリがサイドハーフを追い越す動き等、サッカーと呼べる組織的な動きが少しずつ出来てきました。
二戦目:プレスの早い相手に初戦同様のサッカーがどこまで出来るか期待しましたが、トラップミス・パスミス連発でシュートまでなかなか行けない状況、逆に自陣でドリブルを奪われたり、フリーキックのポジショニングの悪さから2失点で敗戦となりました。
三戦目:気持ちを入れ替えての最終戦、早々に先制するとイオ、ソラリ、タツルと普段なかなか点を取れないメンバーが得点し勝利しました。チーム全体が底上げされている証拠だと思います。

今の3年生全体の課題は、1対1で負けない事、プレスの早い相手でも焦らず落ち着いてプレーする事、緩急を使った攻撃をする事です。
これから、もっともっと練習しましょう!

優秀選手にタツル、リンタロウが選ばれました。
タツルは、これまでパスがくると慌てて蹴ってしまっていましたが、今日は相手を食いつかせてから落ち着いてかわし、何度も左サイドで攻撃の起点となっていました。
リンタロウは、トップ下として左右にパスを供給することを意識的にやっていました。今後の課題は、パスを受ける位置、味方との距離、パスの質(強さ、精度)です。

山田コーチ賞は、タツルです。自主トレ頑張っている成果が見事に出て、これまでにない活躍でした。今後も期待しています。

素晴らしい大会にご招待いただきましたFC馬橋関係者の皆様、また対戦いただきましたチームの皆様ありがとうございました。

熱い応援と手厚いサポートをしていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

2018年1月9日火曜日

1年生浜田山マイスターカップ(1月8日 井草の森運動場)


予選リーグ
vsペラーダ
1ー4 えいと

vs武蔵丘
1ー2 えいと

予選3位(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ブロンズトーナメント

1回戦
vsストロングボーイ
3ー2
こうた2 えいと

準決勝
vs砧南
4ー0
こうた2 せり えいと

決勝
vs深川レインボーズ
8ー3
こうた5 こうき ともあき えいと

優勝🏆



本日は井草の森公園Gにて、浜田山JSCさんのマイスターカップにご招待頂き、たくさん勉強させて頂きました。
今日の一年生は寒さと気持ちで負けていました。とにかくチェックが遅い。相手をみちゃう。行ったら行ったで、足だけで取りに行き、簡単に抜かれる。試合前に話した、パスが欲しい時には声を出すこと、できない。攻めたら攻めっぱなしで戻ってこない。ボールをとられて笑ってる。当たり前のように予選リーグは二敗。自分達の力の無さを感じるいい機会でした。サッカーの基本の止める、蹴るのうち、特にトラップができてないね。また一から練習しようね。

そんな中、良いところもありました。リーグ戦後のブロンズトーナメントでは頑張る気持ちが少しずつ出てきて、徐々に良いプレーを見せてくれました。ともあきの味方を活かす献身的なプレー、こうたのスピードからの得点とディフェンスでの安定感、新入部員のしゅんがカバーをみせる、てんのガッツある球際の強さとドリブル、あっきーの成長したパントキック、りとのシュートブロック、しょうたの力強い球際の強さを感じるディフェンス、せりのサイドからの鋭いセンタリングもありました。
プレー以外でも真っ直ぐ並べるようになったり、返事ができたり、みんなちゃんと成長しています。大丈夫。ヘッドの言うことをよく聞いて、たくさん練習して、また頑張ろう!

今日の大会優秀選手はえいとでした。常にゴールを狙いながらもディフェンスにもしっかり帰るプレーはさすがです。膝から下の早い振りからのシュートも惚れ惚れしました。

大会優秀選手とは別に、今日のマッスル賞はこうきです。こうきは小さいカラダでも相手にびびらず向かっていき、キレのある切り返しをみせてくれました。初得点は頑張ってきた当たり前の結果です。おめでとう!

ご招待頂きました浜田山JSCの方々をはじめ、出場各チームの皆様に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。

大変寒い中、また小雨の降る中たくさんのご支援を頂きました保護者の方々に深く御礼申し上げます。
そして色々助けてくれた、あきや、こうた、本当にありがとう。


2018年1月8日月曜日

5年生 新人戦(1月7日 高井戸東小学校)

和田 0-4 浜田山

今年最初の公式戦、新人戦が終わりました。昨年から何故か最初に優勝候補に当たってしまいなかなか勝てませんが、本日も内容は良かったと思います。ディフェンスは合格でしょう。ただし、セットプレイからの失点はこれからの課題だね。オフェンスは相手の寄せが厳しい時のトップのキープの仕方からまた勉強しましょう。
体感した、いつもより一段厳しい当たり、寄せ、キックのスピード等の感覚を是非大事にしてください。悔しい思いを重ねた分、必ず歓喜の時が来ると信じて、次に進みましょう。

ナカナカ賞
大タク、まひろ
今日のプレイには2人の意地を感じました。これからも闘志を前面に出したプレイを期待します。頼むよ!ご両人!

本日も沢山の保護者、コーチ、ブル関係者の応援をいただきありがとうございました。なかなか結果を出せずに申し訳ありませんが、捲土重来を期しますので、次も応援よろしくお願いします。

おまけ
オッカー君、手厳しい恩返しを有難う。教え子の成長を確認しました。良きサッカーマンになってください。期待しているよ。

2018年1月7日日曜日

4年生 和田ブル杯ニューイヤーカップ2018(1月6日 上井草スポーツセンター)

20分1本
和田 0-0 国立スリーエス
和田 4-0 ムサシ じょう、そら、りんたろう、ともや
和田 1-0 大野田 えいたつ
和田 0-0 中野本郷
和田 1-3 アヤックス ともや
予選リーグ4位
7.8位決定戦
和田 1-0 飛田給 きょうすけ、

今年の試合始めは和田ブルドッグ杯。実力伯仲の強豪に胸を借りて何試合も経験できる絶好のスタートとなりました。
結果を振り返ると、負けたのは優勝したアヤックスのみ。しかしながら、僅差で4位と沈み上位に手が届きませんでした。チャンスに決めきれなかったのが最後に響いたね。1点の重さを改めてかみしめる大会となりました。

内容的には良いところも随所にありました。秀逸は、大野田戦のえいたつのヘッド。これで年末から3連発!和田の新たな武器になりつつあります。そらのロングキック、ともやのミドルシュート、たくみ(宮)のセンタリング、りんたろうのスルーパスも素晴らしかったね。後は決め切る力。相手ゴール前でのもらう声やアイデア、シュートの精度など改善していこう。

明日はもっと大きな相手に胸を借りる新人戦です。強い気持ちで立ち向かいましょう。

優秀選手にえいたつが選ばれました。やっぱりあのヘッドは抜群だったね。

ナカナカ賞
そら
規格外のロングキックを連発し、フリーキックも決めました。素晴らしい。

和田ブルドッグ杯に参加いただいた11チームの皆様、有難うございました。今年も各学年で交流できれば、と思いますのでよろしくお願います。

朝早くから大会運営のサポートをいただいた保護者の皆様、今年こそ結果でも喜んでいただけますよう頑張りますので、一層のご支援をよろしくお願います。